こんなにある!?webサイトのさまざまなナビゲーション


サイトの基本であるグローバルナビゲーション

グローバルナビゲーションは、サイトの全体構造の最上位階層を表したナビゲーションです。どのページでもページの上部に表示され、ユーザーがさまざまなページを閲覧するための基準になります。

カテゴリー内を移動するためのローカルナビゲーション

ローカルナビゲーションは、最上位階層であるグローバルナビゲーションの各カテゴリー内に設置されるナビゲーションです。カテゴリーによって項目数が変わったり、将来的に項目数が増減したりする場合もあるので、それらにも対応できるデザインにする必要があります。

直観的なパンくずリスト

現在見ているページがサイト全体のどの階層に位置するかを表したのがパンくずリストです。「ホーム>webデザイン>レイアウト」のように不等号記号などを使って階層を表示するのが一般的です。パンくずリストにより、自分の見ている階層をユーザーは直観的に理解でき、各階層どうしも簡単に行き来することができます。

ユーザーの興味を持続させる関連ナビゲーション

関連ナビゲーションは、現在見ているページに関連するページへのリンクを現在のページのサイドや下部に配置したものです。ECサイトの関連商品やブログの関連記事へのリンクが関連ナビゲーションに当たります。関連ナビゲーションにより、ユーザーが興味のあるページに効率良く誘導することができます。

ページを分割するためのページネーション

検索結果や記事一覧などが大量にあると、一つのページではなく複数のページに表示させるのが普通です。ページネーションとは、そんな複数のページを行き来するためのナビゲーションです。また、複数のページを行き来するためだけではなく、検索結果などの全体としてのページ数を伝える役割もあります。

コーディングは、Webサイトのデザインに基づいて、文字を太くしたり見出しをつけたりなどサイトに表示させるために行なうもので、Webサイト制作には欠かせない作業です。